すっぽん皇帝の効果と口コミ-副作用や格安情報

すっぽん皇帝の副作用、過剰摂取による問題

MENU

すっぽん皇帝の副作用、過剰摂取による問題

スッポンは食すると、とても美味しくコラーゲンたっぷりで栄養価も高い高級食材です。
食前酒として飲む生血も、ワインと割って飲むことで元気の即効性も確かめられる優れた食品です。
スッポンには、カルシウムやタンパク質、必須アミノ酸、ビタミン等が豊富な動物で、ビタミンはビタミンA、ビタミンE,ビタミンB群が多く含まれ、カリウム、マグネシウム、鉄分等も含まれています。

 

特に不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸のDHAやEPAで構成され、血液をサラサラにし高血圧や動脈硬化にも効果が発揮される物も含まれる優れた食材です。

 

古くからスッポンは滋養強壮、体力増進などで知られており、人間の体内で作ることの出来ない必須な成分を多く含むものとして重宝されてきました。
現在は養殖によって供給され、食用や薬用の素材として広く知る所です。

 

スッポン皇帝の効果と副作用

スッポン皇帝はスッポンの持つ優れた成分の他に、マカやマムシ、にんにく、高麗人参、亜鉛、ガラナなどを配合し、更なる栄養成分の効果を発揮するサプリメントです。
それぞれが優れた原料で、スッポンとの相性も良く相乗効果を確かめられるサプリメントになっています。

 

マカ

マカは根の部分が薬用ハーブとして使われていて、インカ帝国時代から重要な植物としてアンデス高地で栽培されています。
必須アミノ酸を多く含み鉄分、カルシウム、ビタミンB群、ミネラル等も含む優れた薬剤です。
更年期障害などに対しホルモン補充療法では、マカの効果が期待出来るとの研究もなされており、持久力向上や抗疲労作用を有する効果も有り、健康な男性の性欲改善にも効果的な物ともされています。
ただ、過剰な摂取によって、まれに手足のしびれや息切れを起こし、マカ加工食品が原因と考えられる薬剤性肺炎を、数は微量ながら起こしたことも有ります。

マムシ

マムシは動物食の蛇で、小型の哺乳類などを好んで食べる夜行性の毒蛇です。
北海道から九州、沖縄までの日本中に生息し、年間3000人もの人間を襲い、その毒性はハブをもはるかにしのぶ恐ろしい動物です。
マムシの皮を剥ぎ乾燥させた物は、漢方薬として滋養強壮などの目的で用いられています。
生命力は強く、1ケ月の絶食でも生きている動物です。

ニンニク

ニンニクは強い臭いの生食や、乾燥させたガーリックなどとして用いられ、キムチなどには欠かせない食材です。
ニンニクは体組織を若返らせる作用や、新陳代謝を盛んにし強精作用や疲労回復に優れた効果を発揮し、癌の予防にも効果が有ると言われています。
ニンニクの強烈な臭いは刺激が有り胃壁などを痛める場合も有り、過剰な摂取は胃腸障害など副作用を起こし、まれに血尿や血便、胸やけ下痢などを起こします。

高麗人参

高麗人参は古くから薬用として知られジンセノサイドと言う成分が糖尿病、動脈硬化、滋養強壮に効果が有り、重宝される植物です。
中性脂肪の低下や善玉コレステロールの増加も期待される植物ですが、過剰摂取は頭痛 、動悸の原因となり、また性的機能の減退と体重の減少 やアレルギー皮膚症状 を起こすこともあり、最も多い副作用は不眠症になる事も報告されています。
高麗人参は新生児や幼児が摂取すると、中毒を起こす可能性があるため使用を避けた方が良いとされています。
亜鉛
亜鉛は精子形成、性欲増進、創傷治癒、免疫機能の補助、等の効果が有る優れた成分です。
人体の骨に多く筋肉や前立腺、精液にも多く含まれ、精子形成の増加などの効果が認められています。
ただ、亜鉛の多量摂取により男性機能が高まるということはなく、亜鉛は難しい必須微量元素で過剰でも不足でも人体に影響を及ぼします。

 

亜鉛の欠乏は、植物繊維の取りすぎで起きることが有ります。
穀物や豆類に多いフイチン酸が亜鉛の吸収を妨げ、貧血や皮膚炎、免疫機能の低下、甲状腺機能の低下などを起こします。
逆に過剰に摂取すると過剰症を引き起こし、鉄分などの欠乏を招き、善玉コレステロールを低下させます。
ガラナ
ガラナはアマゾン川の流域に生息する植物で、ガラナの種子を利用しカフェイン
を多く含み、エキスは疲労回復、滋養強壮に使われます。
過剰摂取で不眠症、胃炎、吐き気、嘔吐、耳鳴り、頭痛などの原因となることがあります。これはカフェイン過剰摂取による副作用です。

 

まとめ
スッポン皇帝はスッポンの持つ優れた栄養素と、これらの効果的な成分とで出来ています。
適度な摂取は高度な効果を表し、満足する生活を送れますが、過剰な摂取によって色々な弊害も起こします。
説明書を吟味し、用法を守る事が効果、効能を発揮します。

 

過剰な摂取は、効果を発揮するものでは有りません。
適度な摂取を心がけ、豊かな人生ライフを堪能することが必要です。