すっぽん皇帝の効果と口コミ-副作用や格安情報

マカサプリメントの効果と副作用

MENU

マカサプリメントの効果と副作用

マカは、南米ペルー原産の多年生植物で、ペルー国の輸出の特産品となる物です。
日本には、ペルー在住の日系フジモリ大統領が来日し健康食品として紹介しました。
以来、マカは強壮作用が有る事から、輸入を拡大し多くのサプリメントに用いられる事になりました。

 

マカの効果

マカの根は必須アミノ酸、鉄、カルシウムなどのミネラルを含む成分が含まれ、脂肪酸やビタミンB、ビタミンC、なども多く含まれています。
それらの働きにより疲労回復や、ストレスの解消にも役立っています。

 

マカは若年性更年期障害のホルモン補充療法での効果も有り、ストレスや更年期障害の改善にも役立つと言われています。

 

何よりマカサプリメントは、男性の精力回復剤として重宝されていましたが、強壮作用は男女ともに効果が有り、女性ホルモンバランスの正常化や、正常化する事によって生理不順の改善、更に女性に多い冷え性、不妊症なども改善されると言われています。
その為、マカサプリメントを常用する女性も多く、女性向けマカサプリメントも広く販売されています。

 

マカはペルーでは、年間平均気温7度以下の高地で栽培される根茎野菜で根茎部分は小麦やコメを上回る栄養価が有り、ペルーでも煮たり焼いたり、発酵飲料マカチーチャの原料にもしています。

 

国産マカ

近年は福島県で栽培されていて、サプリメント始め、粉末やお茶にして販売されています。
男性は主に強壮剤として、女性には不妊や冷え性、美肌、更年期障害の改善などの目的で、無農薬で栽培し販売されていて、ペルー産より色々な成分が多く含まれている事を訴えています。

 

福島産は、竜眼肉、さんざし、乾姜、紅花、桂皮などをマカと配合しているようです。
これらの多くは漢方薬の原料に使われている物で、効果は期待させますが身体に合った物を選ぶのが賢明です。

 

竜眼肉とは、沖縄や台湾などの温かい所で育つリュウガンの果肉を乾燥させたもので、滋養強壮、貧血や産後の肥立ちなどに効くとされる物です。
さんざしは消化吸収を助ける作用が有り、乾姜はしょうがの事で胃腸の冷えなどに効果が有ります。
紅花は主に染料や着色料に使われる物で、乾燥させた紅花は血行促進作用が有る生薬で漢方薬の原料として使われています。
桂皮はクスノキやシナニッケイの樹皮で体を温め、発汗、発散作用が有るとされる生薬の事です。

 

それらを配合することによって、より効果的で色々な症状に対応できるマカサプリメントを作っています。

 

ペルーの様に、ほぼ寒冷地で寒暖差の有るハウス栽培が行われていますが、栽培までには相当な失敗と苦労が有ったようです。

 

ペルーから日本へはマカの粉末にしたものを輸入しています。
粉末で来るためサプリメントや加工食品での利用しか出来ない物に成っています。

 

福島産のマカは今後、根茎野菜として利用できる食品に成っていくかもしれません。