すっぽん皇帝の効果と口コミ-副作用や格安情報

マカの効果と副作用

MENU

マカの効果と副作用

マカの効果と副作用

 

マカはアンデスの標高4000mから5000m位の高地に生育する植物です。
年間平均気温7度以下の高地で栽培される根茎野菜で、根茎部分は小麦やコメを上回る栄養価が有るとされています。

 

根菜部分を乾燥させ、保存食や滋養食として栽培されています。
栄養価が高く、必須アミノ酸やビタミンB群などを多く含み約2000年も前から栽培されてる貴重な植物です。

 

近年は、国内でも栽培されていて、サプリメント始め、粉末やお茶にして販売されています。
医療用としても研究されており、医学的にも更年期障害の改善や持久力向上、抗疲労作用などにも効果が有るとされています。

 

アルギニン
マカにはアミノ酸16種の中の、アルギニンが多く含まれています。
アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促す物で、皮膚とか免疫力とかの若返りに効果を発揮します。
アルギニンは、体内で作られ、体内の活性化や免疫力の強化、筋肉の強化や解毒作用などに優れた効果を表し、ホルモン分泌の活性化などで血管などを元気にし血流の流れを良くする効果も有る事が解っています

ホルモン分泌量は年齢と共に年々減少し、いわゆる老化の原因になっています。
その為、精力減退、更年期障害、疲労などの老化現象が起こる事になります。
アルギニンは体内で作られるのは微量で、不足すると動脈硬化や加齢による老化などを促進します。

 

マカは天然のバイアグラと称され、男性は主に強壮剤や疲労回復剤として、女性には不妊や冷え性、美肌、更年期障害の改善などでサプリメントで販売されていますが、即効性は期待できず摂取を重ねて徐々に効果を感じるものです。

 

マカの効果
マカサプリメントは、男女ともに効果が有り、特に女性は、女性ホルモンバランスの正常化や、正常化する事によって生理不順の改善、更に女性に多い冷え性、不妊症なども改善されると言われています。
その為、常用する女性も多く、女性向けマカサプリメントも広く販売されています。
男女ともに寝る前の摂取が良いとされています。
それは、人間の身体で成長ホルモンの分泌が最も多く行う時間が23時〜02時とされています。
その時間に合わせ、就寝することによって効果が倍増します。
朝に摂取するのも効果が有るようです。
朝に飲むのは性的な事ではなく、活力が湧く効果が有ります、疲れの改善も促します。
ただ、共に適度な運動や体を動かすことによって、より効果を感じるのは言うまでも有りません。

 

男性には主に強壮剤、精力剤として人気が有るようです。
マカには必須栄養素を多く含み、鉄分、カルシウム、アミノ酸などを多く含みます。
その為、ホルモン分泌を促し更年期障害や疲労回復、持久力の向上などの効果も有り、肥満解消やロイシンと呼ばれる成分によってストレスを和らげる効果が有るとされています。
更に性的欲求の向上、性的満足度の充実などの効果も有ります。

 

多くは粉末で輸入されるため、サプリメントや加工食品での利用しか出来ない物に成っていますが、近年の、国産で作られるマカ根菜が大量に栽培されると、根菜野菜として販売される日が来るかもしれません。
国産マカは無農薬で、寒冷地の寒暖差の有るハウス栽培がされています、ペルー産より色々な成分が多く含まれている事を訴えています。

 

 

マカの副作用
マカは精力減退、更年期障害などに優れた効果を表しますが、副作用の可能性は否定することは出来ません。
マカは主に中枢神経系に作用するため、性的欲求やストレス等には効果が有る事が解っていますが、体調や体質によって頭痛や不眠などが出ることが有ります。

 

通常はホルモンの低下改善などに効果を発揮しますが、バランスが崩れる方向に作用する場合もある事が解っています。
それは摂取過多や、体調、マカと身体との相性が有ると考えられていて、イライラや不安、不眠、頭痛などを起こすことも有るようです。
特に、効果を急ぐ余り摂取過多はホルモンに変調をきたし弊害を起こします。
適度な摂取を、心がけなければいけません。

 

マカに限らず、薬剤やサプリメントには、体調や、身体との相性が合って、効くとか効かないとかはそれらに起因します。

 

食生活や生活習慣の改善、適度な運動、適度な摂取によってマカの持つ優れた栄養素を実感出来るようにするべきです。